お客様を神様のようにお迎え

Posted in: ポーカーゲーム

ポーカーの起源とは?

ポーカーの起源とは?

昔ながらのカジノ施設やカジノリゾートに行かれたことがある方なら、ポーカーテーブルがどの施設でも約3分の2のスペースを占めていることにお気づきでしょう。これはそう決められているわけではなく、ただの偶然の一致ですが、ポーカーが近代カジノの登場以来、最もよくプレイされているゲームであることは事実です。無数のバリエーション、予測不能なゲームの特性、莫大な賞金といった要素は、人々の関心を引くのに十分だからです。 

新型コロナウイルスの影響によるロックダウンの間、オンラインカジノなどのギャンブルプラットフォーム数は爆発的に増加しました。そして当然ながら、その大半のプラットフォームがポーカーやポーカー派生のゲームを面白くアレンジしています。

しかし、なぜポーカーは現在のような確固たる地位を築くに至ったのでしょう?ポーカーの中で最も人気のゲームは何でしょう?ポーカーの起源とされるゲームはあるのでしょうか?ここでは、そういった問いにすべてお答えします。では早速、見ていきましょう!

3つの説

世界的に人気のゲームはすべてそうですが、ポーカーの起源に関しても、歴史学者、考古学者、その他の様々な科学者のグループが白熱した議論を繰り広げてきました。ポーカーの起源に関しては、少なくとも3つの科学者グループがそれぞれ異なる説を展開しています。第一の説は、ポーカーは約1000年前に作られたもので、古代中国のドミノゲームがその起源であるというものです。昔の中国の皇帝がこのゲームを気に入り、全国民に1セットずつ所有するよう命じたという資料も、信憑性は低いですが存在しています。 

第二の説も、第一の説と直接矛盾するものではありません。第二の説は、ポーカーの起源は16世紀にまでさかのぼると主張しています。20世紀初頭の一連の資料によれば、中世ペルシャ人は「As Nas」と呼ばれるゲームを楽しんでいたそうです。これは大まかにはポーカーに似ているものの、ルールは全く異なるゲームでした。最後に、第三の説では、世界最古のポーカーは17世紀のヨーロッパで登場し、フランスやドイツの裕福な資本家がよくプレイしていたと言われています。その後、ポーカーは大西洋を渡り、アメリカ文化に根付いたとする説です。 

合理的推察

昔ながらのカジノゲームのファンや世界中に多くいるベテランギャンブラー達は、3つの説の組み合わせが最も正しい答えに近いと考えています。ポーカーが初めて登場したのが中国だったとして、当時ペルシャやヨーロッパに同じようなゲームがあったとは限りません。しかし、商品やサービス、人々が世界を旅するように、ゲームも世界を旅します。ある時、中国式ポーカーがペルシャにたどり着いたのではないでしょうか。そして、現地の人々が自分たちに合わせて改良し、100年後にヨーロッパで大流行することになったのだと思われます。

Have your say